マッチングアプリを利用してみた⑤

結局、出会えたのか?

結論から言おう。

出会えたと言えば、出会えた。

それは、単に、「実際に出会うことが出来たが、恋愛には至らなかった」ということだ。

それについては追々説明したいと思う。

正直でいても、やはり精神は疲弊する

私は、自らの職業を偽りなく開示した。

後ろめたさは無い。しかし、やはり精神が疲弊していくのである。

知らない相手に対してのよくわからない気遣いを織り交ぜつつ、メッセージを作成する。

求職中の身の上を心配してくれるようなメッセージも頂いた。

中には、「婚活サイトで就活っすか」というようなメッセージも頂き、そりゃ、そう思うよな、と納得してしまった。

コロナ自粛の影響とはいえ、仕事はおろか、面接の日程さえも延期や保留となる心細い日々が続いていたところで、見ず知らずの男性から励ましのメッセージを頂き、それはもうありがたいという感謝しかない。

それでもだ。

私は登録4日程で疲れ切ってしまった。

そんなわけで2名とラインのIDを交換し、退会と相成った。

ラインIDを交換した2名であるが、1名は都内在住の男性で、もう1名は自称米軍基地に勤める医師であった。(この後、これは嘘であることが判明)

このラインID交換により、中々芳ばしい体験をすることができたのは、収穫であった。(と思うことにする)

⑥に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です