タモリ倶楽部2021年1月29日放送回

すっかり流浪しなくなったタモリ倶楽部。

個々に透明の仕切りが設置されたスタジオから、アイスクリームのコーンにスポットを当てる。

ゲストはトリビアの泉でタモリと共演経験のある高橋克実、若者に人気らしい山之内すず。司会進行ケンドーコバヤシが右から登場。

アイスクリームは冬でも美味しいと話す山之内と高橋に、「アイスクリームを支える大黒柱」とコーンを絶賛するコバヤシ。今回は、アイスのコーンのみの企画と伝えると、「俺はコーンだけ買って食べてるよ」と涼しい顔のタモリ。

今回はコーンだけを食べ比べる企画とナレーションの渡辺美佐。

年中アイスを冷凍庫に常備しているという山之内。タモリはアイスにわさびを混ぜて食べると衝撃の食べ方を説明。

いよいよ、国内シェアを70%を誇る日世株式会社のソフトクリームコーンが登場。解説は経営企画部の松島さん。

最初に登場したのは「燃える闘コーン」No.1フレアートップコーン。1952年に発売された日世コーンの基本形だそう。朝顔の花びらをイメージしたデザインというのものうなずける。

原料を凹型の金型に流し込み凸型で挟んで焼くと出来上がる、ケーキコーンというタイプ。

皆で試食すると、「ほのかな甘みがある」「美味しい」と高評価。マトリックスでコーンの味を評価することに。タモリ曰く「ボキャブラを思い出すね」。

マトリックスは4つに区切られ、右上から時計回りに、甘くてサクサクした「甘サク」、甘くてしっとり「甘しと」、シンプルでしっとり「シンしと」、シンプルでサクサクした「シンサク」に分類。

フレアートップコーンは「シンサク」の4・4に分類。

続いての登場は網目の貴公子「ワッフルコーン」。カリカリの歯ごたえとリッチな味わいとナレーションの渡辺。一同、ボリボリと食べる。「美味いね」とタモリ。

製造方法は、平たく焼き、やわらかいうちに巻き取る。

山之内は今まで食べたコーンの中でも一番好きなのだそう。マトリックスでは「甘サク」の2・4。

お次は食べるアクセサリー「ローレルトップ」。アーモンドとバターの風味を生かしたリッチな配合。デザインモチーフは月桂樹。評価は「甘サク」の1・3。

4本目はハード&スイート「シュガーロールコーン」。ベーキングパウダーを使わずに砂糖の造形性を生かして焼き上げた一品。

ここで、番組冒頭でタモリが紹介したわさびアイスを各々で作って食べることに。指南役はもちろんタモリ。

生わさびをすりおろし、電子レンジで若干溶かしたバニラアイスにすりおろしたわさびを混ぜ込む。皆の感想は「わさびの香りはするけど辛くない」。

明日使えるアイスクリームうんちくのコーナー。「アイスのコーンの「コーン」はとうもろこし「コーン(corn)」という意味ではなく、英語の円すいを意味するコーン(Cone)だそう。そこで「へ~」を連発し、トリビアの泉コントを始めるタモリと高橋。

続いて、4本一気に食べ比べることに。薄手のカーディガンコーン「ラングドシャコーン」は、プレミアム生クリームソフト「CREMIA」専用。

「これはもう完全にラングドシャですね」と高橋。「完全に独立してるよね。親元を離れて」とラングドシャをポリポリ食べながらつぶやくタモリ。評価は「甘しと」の1・1。

クリスピーメープルコーンは「コーンを食べて欲しい」と開発された、メープルシロップ入りの品。

平成最後の革命戦士「グラノーラコーン」はオーツ麦や小麦胚芽などを使用した食物繊維豊富なコーン。

トリを飾るのは令和のおめでた野郎「紅白ツートーンコーン」。白側に米粉を使用したプレーンな風味の二色コーン。

一枚のワッフルに二色着色したのは日本初の技術だそう。

「全部美味い」と全て「甘サク」にし、雑に分類するタモリ。

コーンを食べ飽きたところでオリジナルコーンの作成コーナー。

業務用コーン焼成機ワッフルコーンベーカーを使い、14種類の食材から食材を選び、コーンと共に焼き上げる。

まずはホルモンを選ぶ山之内。高橋は紅しょうが。とうもろこしのコーンを選んだのはタモリ。塩辛を選択するコバヤシ。90秒で焼きあがるため、早速試食。

期待値の高い紅しょうがだが、イマイチそうな高橋。

見た目は土のようだが、「めっちゃおいしい」と山之内。

タモリのコーン・コーンもぱっとしない様子。

塩辛コーンのコバヤシは「めちゃくちゃ酒のつまみになる」と意外な美味しさに驚きの様子。

2周目にタモリが選んだのはアボカドとベーコン。ここでお好み焼き屋コントを始めるタモリ。

高橋はあんこコーンを作成。めちゃくちゃ美味しいと満足気。「原宿で店出せそう」と既にワッフルコーン使いにも慣れた様子。

タピオカコーンの山之内は「味がしない・・・」と残念な様子。

納豆コーンのコバヤシは「納豆の味しかしない」のだそう。

アボカドとベーコンも思ったほどではなかったらしく、ガッカリ気味のタモリ。

「やっぱりコーンだけの方が美味いね」と冷静なタモリの総評で番組は終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です