実践! タモリ生姜焼き

日本屈指のエンタティナ―、森田一義ことタモリ。

彼がホストを務めるこれまた素晴らしい番組「タモリ倶楽部」は昨今のコロナ自粛の影響か、過去の放送を振り返る番組構成が多くなった。

タモリの近影が見れないのは残念ではあるが、見逃した回や、懐かしい回に思いを馳せる事ができるので、それはそれで一興である。

そんな中、前回5月29日の放送回では過去のタモリレシピがまとめられていた。

そこで、タイトルにある「タモリ生姜焼き」である。クックパッドにも「タモリ流生姜焼き」や「タモさんお勧め!豚の生姜焼き」とあるが、この放送で実際にタモリが豚ロースに小麦粉をまぶす姿を愛でることが出来る。

そして、このタモリ直伝のレシピで作ってみた。

このレシピは本当に美味しいのだ。

今までの生姜焼きが何だったの?っていうくらい、美味しくて簡単なのだ。

今まで私が作ってきた豚の生姜焼きは薄切りの豚肉を、しょうが・しょうゆ・酒・みりんのタレにつけ込んでいたが、タモリはそんな事はしない。

彼の調理工程は以下の5工程のみ。

①豚肉に小麦粉をまぶす

②フライパンに小麦粉をまぶした豚肉を入れる

③中火にして、スライスした玉ねぎを豚肉の上に乗せる

④タレを玉ねぎの上からかけ入れる

⑤焼けるのを待つ

フライパンには油をひく必要もない。

簡単で美味しいなんてそんな素晴らしいことはない。

タモリも番組中に言っていたが、この方法だと小麦粉により旨味が閉じ込められ、かつ、タレに漬け込まないので肉が柔らかいままのだ。

タモさん、あんた最高だよ!

生姜焼きを作るならフライパンは必須だよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です